かかりつけ医

日本医師会が提唱する概念で、なんでも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要なときには専門医や専門医療機関を紹介できる医師。乳幼児から後期高齢者までを対象とし、地域医療を担うことが求められる。診療報酬は、外来は出来高払い、入院も基本的には出来高払い。

注目の記事

色素上皮剥離

pigment epithelial detachment :PED 検査所見 眼底像 色素上皮層の隆起として検眼鏡的に判別できるが、小さいものなどまれにポリープ状脈絡膜血管症 (PCV)のorga …続きを読む…