最新の記事

水痘

水痘・帯状発疹ウイルス(varicella-zoster virus:VZV)による感染症である。空気感染するウイルスの代表的なもので、感染力が強い。小児期にかかることが多い予後優良な疾患だが、成人が ... 続きを読む

最終更新日: 2017-03-27 20:06:55

風疹

風疹は、風疹ウイルスの飛沫感染により生じる急性の発疹性感染症である。通常発熱と発疹は3日ほどで消失するため、3日ばしかとも言われる。また、子宮内感染により先天性風疹症候群を生じることがある。臨床像幼児 ... 続きを読む

最終更新日: 2017-03-27 19:05:09

Reye症候群

Reye症候群は、微小脂肪滴が肝小葉全体に沈着した脂肪肝を合併する急性脳症で、主として幼児〜学童期に見られる疾患である。臨床像ウイルス感染(インフルエンザ、風疹、水痘など)の後、発熱が治った頃にAST ... 続きを読む

最終更新日: 2017-03-21 14:17:26

インフルエンザ

インフルエンザウイルスによる感染症で、かぜ症候群のうち最も重症となる病型。普通感冒に比べて急速に発症し、全身症状も強い。わが国では毎年冬から春先にかけて流行する。小児、高齢者では合併症により死亡するこ ... 続きを読む

最終更新日: 2017-03-17 19:02:39

手根管症候群

手根管内で、正中神経が何らかの原因によって圧迫障害されて生じる絞扼性神経障害。絞扼性ニューロパチーの中で最も頻度が高い。中年女性に多い。手関節を反復して動かす職業(マッサージ、コンピュータープログラマ ... 続きを読む

最終更新日: 2017-02-24 21:50:19

注目の記事

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えられる。 〈誘因〉 ・ 虚血による:術後、外傷後、広範な挫傷・熱傷後 ・ 腎毒性による:アミ ... 続きを読む

最終更新日: 2011-08-31 00:20:58

角膜ヘルペス

症状 違和感、流涙、結膜充血、眼瞼浮腫。 炎症の程度、部位により、視力低下も訴える。 所見 上皮型の場合、角膜上皮に特徴的な樹枝状潰瘍を生じる。 実質に炎症が波及すると、角膜混濁、前房内炎症を認める。 診断 特徴的な臨床所見から診断する。 樹枝状混濁は、早期には出現しないので注意が必要。 角膜 ... 続きを読む

最終更新日: 2007-01-02 04:58:04

心室中隔欠損症(ventricular septal defect: VSD)

≪疫学・概念≫ 先天性心疾患は出生児の1%ほどが合併する。心室中隔欠損とは心室中隔に欠損校が存在する奇形である。心室中隔は漏斗部中隔、膜様部中隔、肉柱性中隔、流入路中隔の4部分に分けられ、これらの中隔や境界の欠損で心室中隔欠損は起こる。4つのうちでは膜様部欠損が最多である。一疾患単位としては先天性 ... 続きを読む

最終更新日: 2011-02-28 17:34:55