最新の記事

QT短縮症候群

QTの短縮によって致死性不整脈(心室頻拍(VT)や心室細動(VF))が引き起こされる疾患。発症機序は不明であり、突然死よ原因として近年注目されつつある。臨床めまい、失神、心停止などを引き起こす。心電図 ... 続きを読む

最終更新日: 2017-08-31 23:54:33

洞不全症候群

洞結節あるいはその周囲の障害により高度の洞徐脈、洞房ブロック、洞停止を生じ、徐脈に起因する脳虚血症状や心不全症状を呈する症候群をいう。Rubensteinの分類により、Ⅰ型(洞徐脈)、Ⅱ型(洞房プロッ ... 続きを読む

最終更新日: 2017-08-31 23:31:21

QT延長症候群(LQTS)

QT延長とは心筋活動電位の延長によりQT間隔が延長するもので、torsades de pointes(TdP)という特殊な多形性心室頻拍をきたすのが特徴的である。失神発作を繰りし、突然死に至ることもあ ... 続きを読む

最終更新日: 2017-08-31 23:28:41

心室期外収縮(VPC)

予期される心室の興奮よりも早期に心室から異所性興奮が隢生する状態をいう。心筋梗塞などの基礎疾患を有する患者では、頻発、連発する心室期外収縮(VPC)は生命子後を悪化させる。臨床洞調律の心室興奮より早期 ... 続きを読む

最終更新日: 2017-08-31 23:24:02

心房粗動(AFL)

心房粗動(AFL)とは、電気的興奮が規則正しく心房内を旋回し(リエントリー)、多くの場合、一定の頻度で心室に伝導する状態である心房興奮は規則的であるため、心房細動とは異なりRR間隔は一定であることが多 ... 続きを読む

最終更新日: 2017-08-31 23:19:50

注目の記事

角膜ヘルペス

症状 違和感、流涙、結膜充血、眼瞼浮腫。 炎症の程度、部位により、視力低下も訴える。 所見 上皮型の場合、角膜上皮に特徴的な樹枝状潰瘍を生じる。 実質に炎症が波及すると、角膜混濁、前房内炎症を認める。 診断 特徴的な臨床所見から診断する。 樹枝状混濁は、早期には出現しないので注意が必要。 角膜 ... 続きを読む

最終更新日: 2007-01-02 04:58:04

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えられる。 〈誘因〉 ・ 虚血による:術後、外傷後、広範な挫傷・熱傷後 ・ 腎毒性による:アミ ... 続きを読む

最終更新日: 2011-08-31 00:20:58

ノックアウトマウス

概略 ある遺伝子の欠損マウス。最初から特定遺伝子の機能を欠失させたノックアウトマウスと、特異プロモーター下に目的遺伝子を切り出す酵素を発現させることにより(Cre recombinase & LoxPのシステム)発生の一定時期あるいは組織特異的に遺伝子欠損を誘導するfunctional k ... 続きを読む

最終更新日: 2007-12-05 15:05:39