最新の記事

水泡性類天疱瘡

... 続きを読む

最終更新日: 2016-05-26 15:25:23

天疱瘡

抗表皮細胞間抗体(デスモソームの構成成分であるデスモグレイン1、3に対する自己抗体)により、全身の皮膚、粘膜に表皮内水泡(弛緩性水泡)、びらんをきたす疾患のことである。様々な病型があるが、尋常性天疱瘡 ... 続きを読む

最終更新日: 2016-05-26 15:07:58

尋常性乾癬

頭、肘、膝、臀部など機械刺激の受けやすいところに、紅色丘疹から次第に拡大して、銀白色の鱗屑をつける紅斑性局面が多発する。爪に点状陥凹、粗造化、混濁などの変化が見られることもあり、このような爪の変化を伴 ... 続きを読む

最終更新日: 2016-05-26 13:51:39

悪性黒色腫

メラノサイトの悪性腫瘍で、皮膚腫瘍の中で特に悪性度が高い。末端黒子型、結節型、悪性黒子型、表在拡大型の4つの病型があり、日本人には前二者が多い。発生母地として、巨大先天性色素性母斑、悪性黒子、色素性乾 ... 続きを読む

最終更新日: 2016-05-26 12:35:29

重症筋無力症

神経筋接合部において、アセチルコリン受容体に対する自己抗体が存在するために神経筋伝達障害が見られる自己免疫疾患である。筋肉の易疲労性や脱力をきたす。有病率は10万人あたり5.1人であり、小児、20〜4 ... 続きを読む

最終更新日: 2016-05-24 12:05:56

注目の記事

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えられる。 〈誘因〉 ・ 虚血による:術後、外傷後、広範な挫傷・熱傷後 ・ 腎毒性による:アミ ... 続きを読む

最終更新日: 2011-08-31 00:20:58

遺伝子解析ソフトウエア

定義 遺伝子研究を行う際のツール。プラスミド作成、プライマー作成、DNAシークエンス等で欠かせないソフトウエア。最近ではフリーのものも多く出回るようになってきた。またこれまではMac環境でないとつかえないものも多かったが、Windowsでも使用可能なものが増えてきた。 ここにはその一例を示す。 リ ... 続きを読む

最終更新日: 2009-10-02 05:49:32

心室中隔欠損症(ventricular septal defect: VSD)

≪疫学・概念≫ 先天性心疾患は出生児の1%ほどが合併する。心室中隔欠損とは心室中隔に欠損校が存在する奇形である。心室中隔は漏斗部中隔、膜様部中隔、肉柱性中隔、流入路中隔の4部分に分けられ、これらの中隔や境界の欠損で心室中隔欠損は起こる。4つのうちでは膜様部欠損が最多である。一疾患単位としては先天性 ... 続きを読む

最終更新日: 2011-02-28 17:34:55