最新の記事

脈絡膜悪性黒色腫

成人の代表的原発性眼内悪性腫瘍であるが、日本人の発生頻度は白人に比べると低い。通常片側性に発症し、発症初期は無症状のことが多い。症状症状は腫瘍が生じる部位によって異なるが、腫瘍の周囲に生じた非裂孔原性 ... 続きを読む

最終更新日: 2018-05-01 00:13:13

網膜芽細胞腫

乳幼児に発症する眼内悪性腫瘍である。30〜40%は常染色俐優性遺伝である。一般的には片眼性で発症するが、遺伝性の場合は両眼性が多い。生後1〜2年の間に白色瞳孔(黒内障性猫眼:瞳孔が黄白色に光る)で発見 ... 続きを読む

最終更新日: 2018-05-01 00:11:36

眼窩腫瘍

眼窩内に存在する涙腺、眼筋、視神経などに生じた腫瘍を指す。原発性、(隣接組織からの)浸潤性、転移性がある。主な眼窩腫瘍①原発性:良性…皮様囊腫、涙腺多形腺腫、血管腫悪性…視神経髄膜腫、悪性リンパ腫(結 ... 続きを読む

最終更新日: 2018-05-01 00:10:09

未熟児網膜症

網膜血管が未発達である未熟児に対して、高濃度酸素を持続供給した結果、網膜血管末梢に閉塞性変化が生じ、その後、酸素供給を中止すると網膜が低酸素状態となり、硝子体への血管新生が起こる。 症状、治療 ... 続きを読む

最終更新日: 2018-05-01 00:08:41

裂孔原性網膜剥離

感覚網膜の萎縮、硝子体による感覚網膜の牽引のため、感覚網膜に裂孔が生じ、この裂孔から液化した硝子体が侵入して色素上皮層から剥離したものをいう。別項で網膜剥離の診断等については述べているので、この項では ... 続きを読む

最終更新日: 2018-05-01 00:07:30

注目の記事

心室中隔欠損症(ventricular septal defect: VSD)

≪疫学・概念≫ 先天性心疾患は出生児の1%ほどが合併する。心室中隔欠損とは心室中隔に欠損校が存在する奇形である。心室中隔は漏斗部中隔、膜様部中隔、肉柱性中隔、流入路中隔の4部分に分けられ、これらの中隔や境界の欠損で心室中隔欠損は起こる。4つのうちでは膜様部欠損が最多である。一疾患単位としては先天性 ... 続きを読む

最終更新日: 2011-02-28 17:34:55

Medipedia

Invest your knowledge   ~the more you offer, the more you gain ~ Medical Venture Conference, Japan ... 続きを読む

最終更新日: 2006-10-28 01:35:08

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えられる。 〈誘因〉 ・ 虚血による:術後、外傷後、広範な挫傷・熱傷後 ・ 腎毒性による:アミ ... 続きを読む

最終更新日: 2011-08-31 00:20:58