最新の記事

乳頭浮腫·うっ血乳頭

視神経乳頭が浮腫状に腫脹した状態を乳頭浮腫といい、このうち頭蓋内圧上昇により視神経乳頭に浮腫性変化が出現したものをうっ血乳頭という。乳頭浮腫を起こす疾患頭蓋内圧亢進(腫瘍、膿瘍など)高血圧(本態性、腎 ... 続きを読む

最終更新日: 2018-06-01 04:07:50

視神経炎

視神経そのものの炎症、脱髄、血管障害、変性である。視神経乳頭に近い部位に生じる乳頭炎と、それより中枢で生じる球後視神経炎に分けられる。原因として、多発性硬化症などの脱髄疾患、薬物(エタンブトール、メチ ... 続きを読む

最終更新日: 2018-06-01 04:06:09

視神経萎縮

視神経線維の軸索と髄鞘の変性·・萎縮で、視神経疾患の終末像である。視神経萎縮をきたす疾患単性視神経萎縮:脊髄癆、外傷、下垂体腫瘍炎症性視神経萎縮:視神経炎、うっ血乳頭緑内障性視神経萎縮:緑内障網膜性視 ... 続きを読む

最終更新日: 2018-06-01 04:04:41

虚血性視神経症

視神経を栄養する血管の狭窄または閉塞が原因で、片眼の急激な視力障害と水平半盲をきたす。高血圧、糖尿病、側頭動脈炎に合併する。眼底検査にて、蒼白な乳頭浮腫を認める。浮腫の改善のため、ステロイド、血管拡張 ... 続きを読む

最終更新日: 2018-06-01 04:03:24

眼瞼内反

眼瞼が眼球に向かって反り返った状態症状睫毛が角膜と接触し、流涙、羞明をきたす。悪化すると、角膜障害(角膜びらんや角膜混濁)を生じることが多い。治療治療は手術によるが、乳幼児の場合、成長とともに治癒する ... 続きを読む

最終更新日: 2018-06-01 04:00:03

注目の記事

遺伝子発現データーベース

概要 各種組織、細胞での遺伝子発現をデーターベース化したもの。 ポストゲノミック時代の手法としてまず注目されているのはこうした遺伝子発現解析であり、近年DNAアレイなどの手法が考案され、組織や細胞で発現している遺伝子を全体として(トランスクリプトソームという)解析することが可能となったことにより、 ... 続きを読む

最終更新日: 2009-10-02 05:34:51

救急医療のABC

救急医療のABC 救急医療の基本的な介入順序として重要なのが、 Airway management 気道確保 Breathing support 呼吸補助 Circulation stabilization 循環安定 の3点である。救急外来を救急車または徒歩で受診した人に対して、無意識的にこのAB ... 続きを読む

最終更新日: 2007-03-28 01:33:56

熱傷

≪病態≫ 熱の作用で、細胞レベルでたんぱく質が変性することにより生物学的活性が失われ、膜脂質の流動性が高まり、膜内の酵素活性が失われ、細胞機能が障害される。 熱の直接作用により、表皮や真皮に障害が起こり、真皮内血管に血栓が形成され、毛細血管内圧の上昇と局所のうっ血が起こり、組織に浮腫が生じる。 ... 続きを読む

最終更新日: 2011-03-31 12:22:01