診療報酬

医療行為と医薬品の全国一律価格。厚生労働省の諮問機関である中央社会保健医療協議会(中医協)が設定し、この価格を通じて医療行政のコントロールが行われる。手術、投薬、医薬品について点数がつけられ、1点10円として医療保険から医療機関と薬局に支払いが行われる。患者はそのうち3割を負担する。

注目の記事

眼内レンズ縫着術

眼内レンズ縫着術 概念:眼内レンズを挿入する場合には嚢内固定、嚢外固定の両手技があるが、水晶体全摘出術を行なったり、チン氏帯が高度に断裂した場合には水晶体嚢による眼内レンズの支持が得られないため、毛様 …続きを読む…