診療報酬

医療行為と医薬品の全国一律価格。厚生労働省の諮問機関である中央社会保健医療協議会(中医協)が設定し、この価格を通じて医療行政のコントロールが行われる。手術、投薬、医薬品について点数がつけられ、1点10円として医療保険から医療機関と薬局に支払いが行われる。患者はそのうち3割を負担する。

注目の記事

心室中隔欠損症(ventricular septal defect: VSD)

≪疫学・概念≫ 先天性心疾患は出生児の1%ほどが合併する。心室中隔欠損とは心室中隔に欠損校が存在する奇形である。心室中隔は漏斗部中隔、膜様部中隔、肉柱性中隔、流入路中隔の4部分に分けられ、これらの中 …続きを読む…