診療報酬

医療行為と医薬品の全国一律価格。厚生労働省の諮問機関である中央社会保健医療協議会(中医協)が設定し、この価格を通じて医療行政のコントロールが行われる。手術、投薬、医薬品について点数がつけられ、1点10円として医療保険から医療機関と薬局に支払いが行われる。患者はそのうち3割を負担する。

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…