コレステロール塞栓

【概念】 粥状動脈硬化症例におけるカテーテルなどの血管内操作により動脈壁粥腫が破綻し、コレステロール結晶が末梢に散布される結果、皮膚、腎、消化管、中枢神経系などに塞栓を生じて組織循環不全をきたす病態。

【検査】補体↓、 好酸球↑が重要

注目の記事

角膜ヘルペス

症状 違和感、流涙、結膜充血、眼瞼浮腫。 炎症の程度、部位により、視力低下も訴える。 所見 上皮型の場合、角膜上皮に特徴的な樹枝状潰瘍を生じる。 実質に炎症が波及すると、角膜混濁、前房内炎症を認め …続きを読む…