Peutz-Jeghes

粘膜筋版の過誤腫によるポリポーシスで、常染色体優性遺伝。
10-20代に好発する。
食道以外に病変が見られ、特に小腸が多い。血便が見られる。
口と指に色素沈着が見られる。

注目の記事

熱傷

≪病態≫ 熱の作用で、細胞レベルでたんぱく質が変性することにより生物学的活性が失われ、膜脂質の流動性が高まり、膜内の酵素活性が失われ、細胞機能が障害される。 熱の直接作用により、表皮や真皮に障害が …続きを読む…