ネコひっかき病

ネコにひっかかれたり、かまれたりした数週間後、皮膚に赤色丘疹、その後数週間で所属リンパ節の腫脹を生じる。

急性濾胞性結膜炎を伴うものを、Parinaud眼腺症候群という。

結膜潰瘍を生じる。

 

原因菌はBartonella henselaeが多い。

注目の記事

遺伝子解析ソフトウエア

定義 遺伝子研究を行う際のツール。プラスミド作成、プライマー作成、DNAシークエンス等で欠かせないソフトウエア。最近ではフリーのものも多く出回るようになってきた。またこれまではMac環境でないとつか …続きを読む…