大動脈解離の合併症

1,大動脈の起始部に解離があると、冠動脈閉塞による急性心筋梗塞や大動脈弁の障害による大動脈弁閉鎖不全を起こす。

2,胸部下行大動脈に解離があると、一過性破裂で血性胸水が貯留する。

3,胸部大動脈に解離があると、腎虚血や腎不全、腸間膜の閉塞が起こり得る。

注目の記事

幽門側胃切除術

幽門側胃切除術の適応は術前診断でN0(リンパ節転移なし)のStageⅠAで胃の中部(M)下部(L)に存在する胃癌が適応となる。正中切開にて上腹部開腹し、転移の有無を確認するため、膀胱直腸窩、左横隔膜下 …続きを読む…