Database_Collections

概要

医学・医療に役立つデーターベースのコレクションをMedipedia内に構築中です。こういったものも静的な遠隔医療といえるかもしれません。 よいものがあれば是非いろいろと加えてください。

現在利用可能なものは

1)[[タンパクキナーゼデーターベース]]

2)遺伝子発現データーベース

3)腫瘍染色体異常データーベース

4)RNAi用データーベース

5)医薬品開発用データーベース

6)サプリメントデーターベース

7)疾患モデル動物データベース

8)蛋白データーベース

9)EBM関連データーベース集

10)[[一般向け健康関連サイト]]

11)分子生物学研究用ツール集

です。

このほか、FDAのデーターベースや、PubMEDをはじめとするアメリカ国立図書館のデーターベースは充実している。

注目の記事

破嚢

後嚢破損 超音波水晶体乳化吸引術が普及した現在、後嚢破損の発生率は施設間、術者間の差はあるが約3%と言われる。逆にどんな名人でも破嚢のリスクはゼロではない。その後の適切な対応によって、術後の視機能は良 …続きを読む…