急性硬膜外出血(acute epidural hemorrage)

≪病態≫

多くは中硬膜動脈の破綻により起こる、硬膜下の出血。

≪症状≫

受傷直後の意識清明期が見られ、その後、急激な意識レベルの低下がみられる。

≪検査≫  

頭部Xpで硬膜動脈を横切る骨折線を認める。

頭部CTにて凸レンズ型の血腫を認める。

≪治療≫

開頭し、血腫除去を行う。

注目の記事

破嚢

後嚢破損 超音波水晶体乳化吸引術が普及した現在、後嚢破損の発生率は施設間、術者間の差はあるが約3%と言われる。逆にどんな名人でも破嚢のリスクはゼロではない。その後の適切な対応によって、術後の視機能は良 …続きを読む…