歯原性嚢胞

歯原性嚢胞odontogenic cyst)は顎顔面領域に発生する嚢胞のうち、歯原性上皮由来の嚢胞の総称。

腫瘍の性質を持つ石灰化歯原性嚢胞歯原性角化嚢胞は、これまで、歯原性嚢胞とされてきたが、世界保健機関などの近年の分類では、歯原性腫瘍に変更されている。

すでに萌出した歯の歯根部に発生するものと、発生の異常によるものとがある。

注目の記事

遺伝子解析ソフトウエア

定義 遺伝子研究を行う際のツール。プラスミド作成、プライマー作成、DNAシークエンス等で欠かせないソフトウエア。最近ではフリーのものも多く出回るようになってきた。またこれまではMac環境でないとつか …続きを読む…