とびひ

黄色ブドウ球菌により、皮膚に紅斑が見られる。これが破れて健常皮膚に膿がつくとまた紅斑ができる。治療は抗菌薬外用または内服。

注目の記事

色素上皮剥離

pigment epithelial detachment :PED 検査所見 眼底像 色素上皮層の隆起として検眼鏡的に判別できるが、小さいものなどまれにポリープ状脈絡膜血管症 (PCV)のorga …続きを読む…