多発性内分泌腫瘍症

常染色体優性遺伝に、内分泌系の腫瘍が多発する。Ⅰ型、ⅡA型、ⅡB型がある。

Ⅰ型;膵内分泌腫瘍(Zollinger-Ellison症候群が最多)
下垂体腫瘍
副甲状腺亢進(過形成、腺腫)
ⅡA型;甲状腺髄様癌
   副腎髄質褐色細胞腫
   副甲状腺機能亢進
ⅡB型;多発性神経腫
   副腎髄質褐色細胞腫
   甲状腺髄様癌

注目の記事

頸椎症の方への注意点

頸椎症の方への注意点 首の骨(頸椎)が悪い人には、肩こり、頭痛、手のしびれ、手の力の低下などさまざまな症状が出てきます。 首の骨が悪いと言われた人は、今より症状を悪くしないために、日常生活で次のような …続きを読む…