腎性低尿酸血症

尿酸を再吸収するトランスポーターURATの遺伝子異常により、血清尿酸値が極めて低値となる。
通常は無症状であるが、激しい運動の後に、急性腎不全をきたす。

尿酸塩は抗酸化剤として働くことで、ヒトの長い寿命やがん発生率の低下に貢献している可能性がある。

注目の記事

初めての方へ

Web医学辞典メディペディアへようこそ!!この医学辞典は日本中の医師・歯科医師の知恵を結集して、自由に執筆でき、無料で利用できる電子医学辞典を創ろう!というアイディアが結実したものです。このアイディア …続きを読む…