妊婦検診

妊婦検診

妊娠経過中に発生する妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)などの早期発見や治療を目的に行なわれる検査。若年妊娠、高齢妊娠、 多胎、基礎疾患がある妊婦には特に重要性が増す。

注目の記事

破嚢

後嚢破損 超音波水晶体乳化吸引術が普及した現在、後嚢破損の発生率は施設間、術者間の差はあるが約3%と言われる。逆にどんな名人でも破嚢のリスクはゼロではない。その後の適切な対応によって、術後の視機能は良 …続きを読む…