扁桃周囲膿瘍(:peritonsillar abscess

扁桃周囲膿瘍とは?
口蓋扁桃周囲に膿瘍を形成したもので、急性咽頭、扁桃炎に引き続き起こることが多い。

原因:化膿性連鎖球菌、黄色ぶどう球菌、インフルエンザ桿菌

症状:咽後膿瘍と同様の症状をしめし、患側の扁桃周囲の発赤、腫脹が見られる。

検査:咽後膿瘍とほぼ同じ所見
    WBC、好中球、CRP、上昇
    画像所見で、咽頭後壁の膨隆、頚椎と咽頭後壁間の拡大
    膿貯留を示唆する低吸収域

治療:切開排膿と適切な原因菌に対する抗菌薬投与

注目の記事

白内障

病態 白内障とは、眼球内の水晶体が混濁する疾患です。水晶体混濁の増加は水晶体内のαクリスタリン蛋白変性に伴う不溶性蛋白増加が指摘されています。白内障で最も多いのは加齢に伴う老人性白内障です。年代 …続きを読む…