破傷風菌

グラム陽性桿菌。
嫌気性菌。
土の中に存在。

外毒素が筋の興奮性を上昇させ、トーヌスの亢進をきたす。
それによって、開口障害、後弓反張、けいれんなどの症状を呈する。

治療は洗浄デブリドマン後にペニシリンGと抗毒素血清。
けいれんにはジアゼパム。

注目の記事

初めての方へ

Web医学辞典メディペディアへようこそ!!この医学辞典は日本中の医師・歯科医師の知恵を結集して、自由に執筆でき、無料で利用できる電子医学辞典を創ろう!というアイディアが結実したものです。このアイディア …続きを読む…