破傷風菌

グラム陽性桿菌。
嫌気性菌。
土の中に存在。

外毒素が筋の興奮性を上昇させ、トーヌスの亢進をきたす。
それによって、開口障害、後弓反張、けいれんなどの症状を呈する。

治療は洗浄デブリドマン後にペニシリンGと抗毒素血清。
けいれんにはジアゼパム。

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…