破傷風菌

グラム陽性桿菌。
嫌気性菌。
土の中に存在。

外毒素が筋の興奮性を上昇させ、トーヌスの亢進をきたす。
それによって、開口障害、後弓反張、けいれんなどの症状を呈する。

治療は洗浄デブリドマン後にペニシリンGと抗毒素血清。
けいれんにはジアゼパム。

注目の記事

dermoid cyst(成熟嚢胞性奇形腫)

≪概念≫ dermoid cystは成熟した三胚葉成分から構成される。嚢胞は重曹扁平上皮でできた強靭な嚢胞壁で覆われ、正常卵巣とは明確に区別される。嚢胞の一部は皮脂、毛髪、歯牙、骨、軟骨、神経組織、 …続きを読む…