視神経乳頭黒色細胞腫

≪所見≫ 視神経乳頭上の黒色の腫瘍。境界不鮮明で乳頭の外下方にあることが多い。 大きさは、乳頭径内に収まるものから、乳頭を覆い尽くすものまでさまざま。 硝子体への隆起は1mm以内。

≪症状≫ 無症状のことがほとんど。まれに、視力低下、マリオット盲点の拡大や視野欠損。

≪悪性黒色腫との鑑別≫ 悪性黒色腫は視機能低下の自覚症状がはっきりしている。 所見は灰色~黄白色で黒色細胞腫より淡い。網膜剥離を伴う。

≪治療≫ 良性腫瘍であるため、経過観察のみ。

注目の記事

エナメル質

エナメル質 エナメル質…歯冠象牙質の表面を覆う、人体で最も高度に石灰化した上皮組織である。人体では唯一の外胚葉由来の上皮性石灰化組織でほとんど無機結晶から構成され、細胞成分を全く含まない。完成した歯 …続きを読む…