CHADS2スコア

慢性心房細動患者にワーファリンを投与するかを評価する指標。

左房内血栓による塞栓症、特に脳梗塞の予防効果が期待されるが、出血のリスクも高くなる。

Congestive heart failure 1

Hypertension   1

Age(75y.o.)    1

Diabetes mellitus     1

Stoke/ TIA    2

合計2点以上で、ワーファリン治療が推奨され、1点ではワーファリン治療が考慮される。

 

注目の記事

熱傷

≪病態≫ 熱の作用で、細胞レベルでたんぱく質が変性することにより生物学的活性が失われ、膜脂質の流動性が高まり、膜内の酵素活性が失われ、細胞機能が障害される。 熱の直接作用により、表皮や真皮に障害が …続きを読む…