テトロドトキシン

テトロドトキシンとは、フグの肝臓や卵巣に含まれる毒素。
熱に強い。
ナトリウムチャネルを阻害することで神経筋の興奮を抑制する。
その結果、しびれや筋力低下、呼吸困難といった症状を呈する。

注目の記事

心室中隔欠損症(ventricular septal defect: VSD)

≪疫学・概念≫ 先天性心疾患は出生児の1%ほどが合併する。心室中隔欠損とは心室中隔に欠損校が存在する奇形である。心室中隔は漏斗部中隔、膜様部中隔、肉柱性中隔、流入路中隔の4部分に分けられ、これらの中 …続きを読む…