テネスムス

しぶり腹。腹痛があって、頻繁に便意を感じるが、ほとんど便が出なかったり、排便があってもわずかしかないこと。
大腸に病変がある場合、少量の便でも病変のため、容易に直腸に達するため便意を感じてしまう。直腸や肛門の筋肉が痙攣することで疼痛も起きることもある。

注目の記事

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えら …続きを読む…