フリクテン性角結膜炎

フリクテン性角結膜炎

輪部付近の角膜、結膜に生じる、限局性の炎症。

≪症状≫ 異物感や痛み、充血が気になるなど。

≪原因≫ ブドウ球菌、真菌などに対する遅延型アレルギー

≪所見≫ 角膜輪部付近の結膜に限局性の充血が生じる。中央部分が隆起し、数日で中心が陥没したようになる。

≪治療≫ 自然治癒も多いが、繰り返すことも多い。 抗生物質、ステロイド点眼。

注目の記事

原発性閉塞隅角緑内障

関連ページ 緑内障 Stage分類と診断方法、診断基準、治療方針(試案2005年10月) Stage分類 PACS(primary angle closure suspect):原発閉塞隅角(症) …続きを読む…