リンパ管炎

≪原因≫
急性のものは連鎖球菌によるものが多い。感染を繰り返し慢性化するものはブドウ球菌によるものが多い。
≪症状≫
感染源は、皮膚or粘膜の創傷や末梢部諸組織の化膿巣など。
侵入部付近に充血・腫脹・硬結⇒毛細リンパ管流域に網状の充血、浮腫
≪治療≫
原疾患を治療し、安静、高挙、湿布および抗菌薬治療で軽快する。

注目の記事

初めての方へ

Web医学辞典メディペディアへようこそ!!この医学辞典は日本中の医師・歯科医師の知恵を結集して、自由に執筆でき、無料で利用できる電子医学辞典を創ろう!というアイディアが結実したものです。このアイディア …続きを読む…