全血輸血

保存血では、抗凝固薬および保存液として、CPD液(citrate-phosphate-dextrose)が用いられている。全血輸血の適応は新生児の交換輸血、循環血液量以上の大量出血がある場合などの少数例。

注目の記事

Medipedia

Invest your knowledge   ~the more you offer, the more you gain ~ Medical Venture Conference, Japan …続きを読む…