奇脈

吸気時に呼気時より収縮期圧が10mmHg以上低下するもの。
吸気時左室の拡張が制限され血流の還流障害がある場合にみられる。

例: 心タンポナーデ、収縮性心膜炎、気管閉塞、重症喘息時など

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…