妊娠線

妊娠による急速な皮膚の進展が原因で見られる長紡錘形の線のこと。
妊婦の下腹部、乳房、大腿、臀部の皮膚に生じる。
妊娠で新たに生じたものを新妊娠線、分娩後に退色して皺になったものを旧妊娠線という。

注目の記事

頸椎症の方への注意点

頸椎症の方への注意点 首の骨(頸椎)が悪い人には、肩こり、頭痛、手のしびれ、手の力の低下などさまざまな症状が出てきます。 首の骨が悪いと言われた人は、今より症状を悪くしないために、日常生活で次のような …続きを読む…