早川一光

はやかわかずてる (1924-)

愛知県生まれ。1950年に京都西陣に白峰診療所を創設。堀川病院に発展し、院長・理事長を歴任。50年間に亘り、京都の路地を往診する診療スタイルから「わらじ医者」の名で知られ、NHK連続ドラマ「とおりゃんせ」のモデルにもなった。総合人間研究所所長として、講演会やラジオを通じて老人医療をユーモラスに語ることで知られる。

.jpg]]

注目の記事

dermoid cyst(成熟嚢胞性奇形腫)

≪概念≫ dermoid cystは成熟した三胚葉成分から構成される。嚢胞は重曹扁平上皮でできた強靭な嚢胞壁で覆われ、正常卵巣とは明確に区別される。嚢胞の一部は皮脂、毛髪、歯牙、骨、軟骨、神経組織、 …続きを読む…