早川一光

はやかわかずてる (1924-)

愛知県生まれ。1950年に京都西陣に白峰診療所を創設。堀川病院に発展し、院長・理事長を歴任。50年間に亘り、京都の路地を往診する診療スタイルから「わらじ医者」の名で知られ、NHK連続ドラマ「とおりゃんせ」のモデルにもなった。総合人間研究所所長として、講演会やラジオを通じて老人医療をユーモラスに語ることで知られる。

.jpg]]

注目の記事

幽門側胃切除術

幽門側胃切除術の適応は術前診断でN0(リンパ節転移なし)のStageⅠAで胃の中部(M)下部(L)に存在する胃癌が適応となる。正中切開にて上腹部開腹し、転移の有無を確認するため、膀胱直腸窩、左横隔膜下 …続きを読む…