Argyll-Robertson瞳孔

対光反射(-)、縮瞳が起こる。近見反応は正常。神経梅毒に伴う。

他に対光反射(-)のものとして、動眼神経麻痺、Adieの瞳孔がある。

注目の記事

遺伝子解析ソフトウエア

定義 遺伝子研究を行う際のツール。プラスミド作成、プライマー作成、DNAシークエンス等で欠かせないソフトウエア。最近ではフリーのものも多く出回るようになってきた。またこれまではMac環境でないとつか …続きを読む…