巨大乳頭結膜炎

コンタクトレンズの装着などの異物によって引き起こされ、春季カタルより小さな乳頭増殖を伴うⅠ型アレルギー性結膜疾患である。

臨床



目のかゆみや異物感があり、コンタクトレンズに汚れが付着しやすくなる。

治療



コンタクトレンズの適正使用によって治療を行う。場合によっては抗アレルギー薬を投与する。

注目の記事

エナメル質

エナメル質 エナメル質…歯冠象牙質の表面を覆う、人体で最も高度に石灰化した上皮組織である。人体では唯一の外胚葉由来の上皮性石灰化組織でほとんど無機結晶から構成され、細胞成分を全く含まない。完成した歯 …続きを読む…