巨大乳頭結膜炎

コンタクトレンズの装着などの異物によって引き起こされ、春季カタルより小さな乳頭増殖を伴うⅠ型アレルギー性結膜疾患である。

臨床



目のかゆみや異物感があり、コンタクトレンズに汚れが付着しやすくなる。

治療



コンタクトレンズの適正使用によって治療を行う。場合によっては抗アレルギー薬を投与する。

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…