巨大乳頭結膜炎

コンタクトレンズの装着などの異物によって引き起こされ、春季カタルより小さな乳頭増殖を伴うⅠ型アレルギー性結膜疾患である。

臨床



目のかゆみや異物感があり、コンタクトレンズに汚れが付着しやすくなる。

治療



コンタクトレンズの適正使用によって治療を行う。場合によっては抗アレルギー薬を投与する。

注目の記事

頸椎症の方への注意点

頸椎症の方への注意点 首の骨(頸椎)が悪い人には、肩こり、頭痛、手のしびれ、手の力の低下などさまざまな症状が出てきます。 首の骨が悪いと言われた人は、今より症状を悪くしないために、日常生活で次のような …続きを読む…