帯状疱疹角膜炎

水痘・帯状疱疹ウイルス感染が三叉神経領域に沿って生じ、角膜炎をきたす。


臨床


  • 点状びらんや角膜潰瘍がみられ、虹彩毛様体炎を併発することもある。

治療


  • アシクロビルの点眼を行う。
  • 角膜実質炎や虹彩毛様体炎にはステロイドを併用する。

注目の記事

初めての方へ

Web医学辞典メディペディアへようこそ!!この医学辞典は日本中の医師・歯科医師の知恵を結集して、自由に執筆でき、無料で利用できる電子医学辞典を創ろう!というアイディアが結実したものです。このアイディア …続きを読む…