心室性頻拍

≪病態≫

心室を起源とする異常電気信号により、脈の乱れた状態。VTVFがある。

≪治療≫

血圧が低下しているものに対しては電気的除細動を、血圧が安定しているものに対してはリドカインを投与する。

≪基礎疾患≫

QT症候群:遺伝性のものとしてRomano-Ward症候群(聾唖なし)、Jenwell-Lange-Nielsen症候群(聾唖あり)があり、非遺伝性のものとしては薬剤性のものが多く、Ⅰa群抗不整脈薬、三環系抗うつ薬、カリウム低下がある。発作時、MgSO4を用いる。

注目の記事

角膜ヘルペス

症状 違和感、流涙、結膜充血、眼瞼浮腫。 炎症の程度、部位により、視力低下も訴える。 所見 上皮型の場合、角膜上皮に特徴的な樹枝状潰瘍を生じる。 実質に炎症が波及すると、角膜混濁、前房内炎症を認め …続きを読む…