正常眼圧緑内障

病態

眼圧が日内変動も含めて正常範囲内にあるにもかかわらず、緑内障視神経障害が進行する。本邦では欧米に比べて正常眼圧緑内障有病率が高いと言われている。

治療

近年、正常眼圧緑内障に対して眼圧下降治療が有意な神経保護作用を有することが証明されつつある。

注目の記事

破嚢

後嚢破損 超音波水晶体乳化吸引術が普及した現在、後嚢破損の発生率は施設間、術者間の差はあるが約3%と言われる。逆にどんな名人でも破嚢のリスクはゼロではない。その後の適切な対応によって、術後の視機能は良 …続きを読む…