もうろう状態

意識狭窄があり、目前のことは分かるが、全体としてまとまった判断ができない状態をさす。
幻覚、錯覚、不安、徘徊などを伴うが、精神運動興奮の程度はせん妄に比べると軽度である。
発生と終止時点が明確なのが特徴であり、健忘を残す。
原因はてんかん性、解離性、急性中毒(アルコール、薬物)などである。

注目の記事

白血病

白血病(leukemia)とは遺伝子異常の結果、増殖や生存において優位性を獲得した造血細胞(白血病細胞)が骨髄で自律的に増殖するクローン性の疾患である。分化能の違いから大きく急性白血病と慢性白血病に分 …続きを読む…