糖尿病性視神経症

糖尿病の長期罹患患者で、若年の患者に発症する、両眼または片眼の視神経腫脹。

乳頭縁出血や毛細血管拡張を伴う。

乳頭周囲の微小循環の異常による。

うっ血乳頭や虚血性視神経症との鑑別が必要。

 

≪検査≫

視力障害は軽度。

視野はマリオット盲点の拡大や中心比較暗点。

 

 

≪治療≫

数か月で改善する。特に治療の必要はない。

 

 

 

注目の記事

エナメル質

エナメル質 エナメル質…歯冠象牙質の表面を覆う、人体で最も高度に石灰化した上皮組織である。人体では唯一の外胚葉由来の上皮性石灰化組織でほとんど無機結晶から構成され、細胞成分を全く含まない。完成した歯 …続きを読む…