統合失調感情障害

病気の同一のエピソードの中に、統合失調症症状と気分障害症状の両方がほぼ同時に存在し、両症状がともに顕著である状態をいう。躁病型、うつ病型、混合型に大別される。
一般に統合失調症より予後良好で、完全寛解する場合も多いが、経過中に統合失調症や気分障害に移行することもある。

注目の記事

エナメル質

エナメル質 エナメル質…歯冠象牙質の表面を覆う、人体で最も高度に石灰化した上皮組織である。人体では唯一の外胚葉由来の上皮性石灰化組織でほとんど無機結晶から構成され、細胞成分を全く含まない。完成した歯 …続きを読む…