統合失調感情障害

病気の同一のエピソードの中に、統合失調症症状と気分障害症状の両方がほぼ同時に存在し、両症状がともに顕著である状態をいう。躁病型、うつ病型、混合型に大別される。
一般に統合失調症より予後良好で、完全寛解する場合も多いが、経過中に統合失調症や気分障害に移行することもある。

注目の記事

急性尿細管壊死(ATN:acute tubular necrosis)

〈概念〉 ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。 ・ 急性腎不全の原因として最も多い。 ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えら …続きを読む…