3類感染症

危険性は高くないが特定職業への就業制限が必要な感染症。
感染症法で定められている。

1.腸管出血性大腸菌感染症(O157)
2.コレラ
3.細菌性赤痢
4.腸チフス
5.パラチフス

注目の記事

幽門側胃切除術

幽門側胃切除術の適応は術前診断でN0(リンパ節転移なし)のStageⅠAで胃の中部(M)下部(L)に存在する胃癌が適応となる。正中切開にて上腹部開腹し、転移の有無を確認するため、膀胱直腸窩、左横隔膜下 …続きを読む…