Forrester分類

心不全の病態を把握するための分類。

≪定義≫

Ⅰ群:C.I.2.2l/min/m2PAWP18mmHg

Ⅱ群:C.I.2.2l/min/m2PAWP18mmHg

Ⅲ群:C.I.2.2l/min/m2PAWP18mmHg

Ⅳ群:C.I.2.2l/min/m2PAWP18mmHg

≪治療≫    

Ⅱ群:肺うっ血の状態にあるため、利尿薬、亜硝酸薬を用いて静脈還流量を減らす。

Ⅲ群:右心不全の状態にあり、輸液をして静脈還流量をあげる。

Ⅳ群:フロセミドを用いて肺うっ血を解除し、β刺激薬(ドパミン、ドブタミン)で心機能を強化し、IABPを用いて循環補助を行う。

注目の記事

熱傷

≪病態≫ 熱の作用で、細胞レベルでたんぱく質が変性することにより生物学的活性が失われ、膜脂質の流動性が高まり、膜内の酵素活性が失われ、細胞機能が障害される。 熱の直接作用により、表皮や真皮に障害が …続きを読む…