PHMB点眼液

≪適応≫

アカントアメーバ角膜炎。クロルヘキシジン点眼が無効であれば切り替える。

 

 

≪作成方法≫

1.20PHMB液5μlを生食5mlに添加する。

2.オートクレープで滅菌。

3.ミリポアフィルターを通して、点眼瓶に分注。(クリーンベンチ内)

4.冷所保存で3カ月。開封後は1週間以内に使用。

 

注目の記事

網膜色素上皮

網膜色素上皮;retinal pigment epithelium: RPE: 色素上皮 視細胞のメンテナンスに重要な細胞で、いわゆるブルフ膜を基底膜とする単層の立方上皮細胞であり、相互間はtight …続きを読む…