Sweet病

1,発熱
2,好中球増多を伴う末梢白血球増多
3,顔面・頸部・四肢に好発する有痛性隆起性紅斑

を特徴とする。

造血器悪性腫瘍や自己免疫性疾患の合併症に注意する。

鑑別診断として、
多形滲出性紅斑、結節性紅斑
などが重要である。

注目の記事

白内障

病態 白内障とは、眼球内の水晶体が混濁する疾患です。水晶体混濁の増加は水晶体内のαクリスタリン蛋白変性に伴う不溶性蛋白増加が指摘されています。白内障で最も多いのは加齢に伴う老人性白内障です。年代 …続きを読む…