ぶどう膜欠損

胎生期の眼球の分化・発育の異常で部位により、虹彩欠損、毛様体欠損、脈絡膜欠損(下方に多い)がある。虹彩の全欠損を無虹彩という。
両眼、片眼のぶどう膜欠損に加え、口唇、鼻孔閉鎖、心疾患、耳の異常、性器低形成などを伴うものをCHARGE症候群という。
治療法はないため、白内障、緑内障などの合併症に対して治療を行う。

注目の記事

角膜ヘルペス

症状 違和感、流涙、結膜充血、眼瞼浮腫。 炎症の程度、部位により、視力低下も訴える。 所見 上皮型の場合、角膜上皮に特徴的な樹枝状潰瘍を生じる。 実質に炎症が波及すると、角膜混濁、前房内炎症を認め …続きを読む…