ぶどう膜欠損

胎生期の眼球の分化・発育の異常で部位により、虹彩欠損、毛様体欠損、脈絡膜欠損(下方に多い)がある。虹彩の全欠損を無虹彩という。
両眼、片眼のぶどう膜欠損に加え、口唇、鼻孔閉鎖、心疾患、耳の異常、性器低形成などを伴うものをCHARGE症候群という。
治療法はないため、白内障、緑内障などの合併症に対して治療を行う。

注目の記事

頸椎症の方への注意点

頸椎症の方への注意点 首の骨(頸椎)が悪い人には、肩こり、頭痛、手のしびれ、手の力の低下などさまざまな症状が出てきます。 首の骨が悪いと言われた人は、今より症状を悪くしないために、日常生活で次のような …続きを読む…