チャルディーニの原理

チャルディーニの原理

米国の心理学者Robert B. Chaldini(1945-)が、自らがセールスマンにだまされた体験と、社会心理学の参与観察を通じて発見した、人の心を動かす6つの原理。

①返報性の原理 ②一貫性の原理 ③社会的証明の原理 ④好意の原理 ⑤権威の原理 ⑥希少性の原理

人間は、相手が何かをしてくれたら返さないという片報性の意識を持ち、一端意思決定をするとそれを守ろうとする心理が働く。また多くの人がやっていることに引きずられる性質があり、好意を持ってしまうとその人の言うことを鵜呑みにしやすくなる。また権威者に従ってしまう傾向があり、希少性のあるものに価値を見出す。商品販売を行うマーケティングのプロや、カルト集団の勧誘者は、これらの6つの原理を駆使することで、消費者心理や信者心理を操作している。

注目の記事

エナメル質

エナメル質 エナメル質…歯冠象牙質の表面を覆う、人体で最も高度に石灰化した上皮組織である。人体では唯一の外胚葉由来の上皮性石灰化組織でほとんど無機結晶から構成され、細胞成分を全く含まない。完成した歯 …続きを読む…