マリオ・カペッキ

マリオ・カペッキ

Mario Capecchi

2007年ノーベル医学生理学賞受賞者。イタリア生まれで、3歳のとき詩人だった母が秘密警察に逮捕され、生き別れた。4歳でストリートチャイルドになり、物乞いや盗みで食いつないだ。9歳の時、栄養失調で運び込まれた病院に母親が迎えに来て、親族の招きで米国へ。ハーバード大学で博士号を取得、以降、実現困難と批判されても「不可能なことは何もない」を信条に研究を重ね、ノックアウトマウスの開発に成功した。

注目の記事

遺伝子解析ソフトウエア

定義 遺伝子研究を行う際のツール。プラスミド作成、プライマー作成、DNAシークエンス等で欠かせないソフトウエア。最近ではフリーのものも多く出回るようになってきた。またこれまではMac環境でないとつか …続きを読む…