リンパ脈管筋腫症(LAM:lymphangioleimyomatosis)

〈概念〉

やや未熟な平滑筋細胞(LAM細胞)の増殖を主徴とする疾患。

過誤腫性脈管筋腫症ともいう。

妊娠可能な年齢の女性に好発する。

〈症状〉

自然気胸、労作時呼吸困難、咳嗽、血痰、乳び胸など

注目の記事

色素上皮剥離

pigment epithelial detachment :PED 検査所見 眼底像 色素上皮層の隆起として検眼鏡的に判別できるが、小さいものなどまれにポリープ状脈絡膜血管症 (PCV)のorga …続きを読む…