リンパ脈管筋腫症(LAM:lymphangioleimyomatosis)

〈概念〉

やや未熟な平滑筋細胞(LAM細胞)の増殖を主徴とする疾患。

過誤腫性脈管筋腫症ともいう。

妊娠可能な年齢の女性に好発する。

〈症状〉

自然気胸、労作時呼吸困難、咳嗽、血痰、乳び胸など

注目の記事

心室中隔欠損症(ventricular septal defect: VSD)

≪疫学・概念≫ 先天性心疾患は出生児の1%ほどが合併する。心室中隔欠損とは心室中隔に欠損校が存在する奇形である。心室中隔は漏斗部中隔、膜様部中隔、肉柱性中隔、流入路中隔の4部分に分けられ、これらの中 …続きを読む…