レニン

renin


【分泌刺激】
  1. 傍糸球体細胞による圧受容体で、血圧低下を感知
  2. 緻密斑(macula densa)の化学受容体が尿細管内〔Cl-〕 ↓ (≒血流量 ↓ )を感知。
  3. 交感神経刺激



【産生】
傍糸球体細胞より分泌。


【機能】
アンジオテンシノーゲンに作用し、アンジオテンシンⅠに変換する。

注目の記事

初めての方へ

Web医学辞典メディペディアへようこそ!!この医学辞典は日本中の医師・歯科医師の知恵を結集して、自由に執筆でき、無料で利用できる電子医学辞典を創ろう!というアイディアが結実したものです。このアイディア …続きを読む…