口内炎

口内炎

こうないえん oral aphtha

口腔粘膜にできる白色の円形潰瘍を伴う炎症。食生活の乱れ、過労、ストレス、睡眠不足に加えて、粘膜保護作用を持つビタミンB2が不足したときに発生しやすい。ビタミンB2は豚肉・レバー・赤身の魚・卵・緑黄色野菜に含まれる。根本治療は生活習慣の改善。対処敵は治療としては、口腔内の衛生状態を保ち、軟膏剤を用いて潰瘍部分を保護する。2週間しても治癒しない場合は、血液疾患や悪性腫瘍が背景にある可能性があるため、歯科・口腔外科・耳鼻咽喉科の受診が必要。

注目の記事

熱傷

≪病態≫ 熱の作用で、細胞レベルでたんぱく質が変性することにより生物学的活性が失われ、膜脂質の流動性が高まり、膜内の酵素活性が失われ、細胞機能が障害される。 熱の直接作用により、表皮や真皮に障害が …続きを読む…