子宮内避妊器具(IUD)

子宮内避妊器具(IUD)は子宮内に異物を入れることで妊娠を防ぐ方法であり、ピルに次いで最も効果があり安全性も高い。薬剤(銅など)を付加したIUDも作られている。IUDは、一度挿入すれば長期間有効であり、また器具の除去によって妊孕性を、回復できるという優れた避妊方法であるが、医師の診察が必要であり、あまり普及していない。

注目の記事

初めての方へ

Web医学辞典メディペディアへようこそ!!この医学辞典は日本中の医師・歯科医師の知恵を結集して、自由に執筆でき、無料で利用できる電子医学辞典を創ろう!というアイディアが結実したものです。このアイディア …続きを読む…