心室期外収縮(VPC)

予期される心室の興奮よりも早期に心室から異所性興奮が隢生する状態をいう。心筋梗塞などの基礎疾患を有する患者では、頻発、連発する心室期外収縮(VPC)は生命子後を悪化させる。

臨床


  • 洞調律の心室興奮より早期に異所性の心室興奮が起こる不整脈であり、心電図では先行するP波を欠き、正常と異なる幅広いQRS波(wide QRS)を認める。
  • PVC (premature ventricular contraction)ともよばれる。

治療

  • 治療は必ずしも必要ではないが、症状が強い場合、心室頻拍(VT)や心室細動(VF)の発生が危惧される場合、頻度が高く心機能が低下している場合には治療の対象となる。
  1. 心筋梗塞急性期に伴う場合:Naチャネル遮断薬(リドカイン)やアミオダロンを考慮する。
  2. 基礎心疾患(心筋梗塞亜急性期を含む)を伴う場合:β遮断薬、アミオダロンを考慮する。
  3. 基礎心疾患を伴わない場合(特発性):①無症状もしくは軽度の症状であれば生活指導のうえ経過観察する。②動悸などの症状があるときは、VPC波形を解析して適した抗不整脈薬を投与する。
  • 薬物治療が無効で自覚症状が強いときは、カテーテルアブレーションが適応となる。

注目の記事

救急医療のABC

救急医療のABC 救急医療の基本的な介入順序として重要なのが、 Airway management 気道確保 Breathing support 呼吸補助 Circulation stabiliza …続きを読む…