急性一過性精神病性障害

精神病症状が2〜3ヵ月以内に消退する急性精神病をいう。
多形性(多彩な病的状態)のもの、妄想を呈するもの、統合失調症症状を呈するものがある。
症状が1ヵ月以内に消退するものを短期精神病性障害といい、数日で回復することもある。統合失調症状が1ヵ月以上持続するものは統合失調症と診断する。
関連する急性ストレス(死別、失職、結婚、戦闘、心理的外傷など)がある場合がある。

注目の記事

遺伝子解析ソフトウエア

定義 遺伝子研究を行う際のツール。プラスミド作成、プライマー作成、DNAシークエンス等で欠かせないソフトウエア。最近ではフリーのものも多く出回るようになってきた。またこれまではMac環境でないとつか …続きを読む…