急性膿胸(acute pyothorax)

〈概念〉

発症から3ヶ月以内の膿胸。

細菌性胸膜炎に引き続き発症することが多い。

〈好発〉

細菌性肺炎or細菌性胸膜炎の経過中

〈症状〉

高熱、咳嗽、胸痛

膿性喀痰

〈検査〉

胸部Xp:胸水貯留

血液検査:白血球↑、CRP↑、赤沈↑

確定診断は、胸腔穿刺で行う。

〈治療〉

胸腔ドレナージによる排膿+抗菌薬

注目の記事

原発性閉塞隅角緑内障

関連ページ 緑内障 Stage分類と診断方法、診断基準、治療方針(試案2005年10月) Stage分類 PACS(primary angle closure suspect):原発閉塞隅角(症) …続きを読む…