急性膿胸(acute pyothorax)

〈概念〉

発症から3ヶ月以内の膿胸。

細菌性胸膜炎に引き続き発症することが多い。

〈好発〉

細菌性肺炎or細菌性胸膜炎の経過中

〈症状〉

高熱、咳嗽、胸痛

膿性喀痰

〈検査〉

胸部Xp:胸水貯留

血液検査:白血球↑、CRP↑、赤沈↑

確定診断は、胸腔穿刺で行う。

〈治療〉

胸腔ドレナージによる排膿+抗菌薬

注目の記事

頸椎症の方への注意点

頸椎症の方への注意点 首の骨(頸椎)が悪い人には、肩こり、頭痛、手のしびれ、手の力の低下などさまざまな症状が出てきます。 首の骨が悪いと言われた人は、今より症状を悪くしないために、日常生活で次のような …続きを読む…