散瞳不良

原因は様々。

全身的理由:糖尿病 眼科的理由:偽落屑症候群、縮瞳剤の常用、外傷、術後

散瞳不良白内障手術、硝子体手術の際に、水晶体・眼底の視認性を低下させ、合併症の要因となる。

対処法

①プッシュアンドプル型の虹彩鈎で虹彩繊維を引きちぎりながら拡大する。

②サイドポートの数を増やし、虹彩リトラクターを虹彩縁にかけて拡大する。

③虹彩箭刀で虹彩繊維を鋭的に切断する。

④硝子体手術の場合、内視鏡を使って操作する対処法もある。

注目の記事

心室中隔欠損症(ventricular septal defect: VSD)

≪疫学・概念≫ 先天性心疾患は出生児の1%ほどが合併する。心室中隔欠損とは心室中隔に欠損校が存在する奇形である。心室中隔は漏斗部中隔、膜様部中隔、肉柱性中隔、流入路中隔の4部分に分けられ、これらの中 …続きを読む…