概日リズム睡眠障害

個体の概日リズムが社会的なスケジュールに一致しないため、不眠や昼間の眠気、身体的不調などの不都合をきたす。

ヒトの概日リズムは24.5時間で、24時間よりも長めなので、睡眠の時間帯は早めるより遅らせるほうが簡単である。

時差型、交代勤務型、睡眠相後退症候群、非24時間睡眠覚醒症候群などに分類される。

注目の記事

遺伝子解析ソフトウエア

定義 遺伝子研究を行う際のツール。プラスミド作成、プライマー作成、DNAシークエンス等で欠かせないソフトウエア。最近ではフリーのものも多く出回るようになってきた。またこれまではMac環境でないとつか …続きを読む…