概日リズム睡眠障害

個体の概日リズムが社会的なスケジュールに一致しないため、不眠や昼間の眠気、身体的不調などの不都合をきたす。

ヒトの概日リズムは24.5時間で、24時間よりも長めなので、睡眠の時間帯は早めるより遅らせるほうが簡単である。

時差型、交代勤務型、睡眠相後退症候群、非24時間睡眠覚醒症候群などに分類される。

注目の記事

原発性閉塞隅角緑内障

関連ページ 緑内障 Stage分類と診断方法、診断基準、治療方針(試案2005年10月) Stage分類 PACS(primary angle closure suspect):原発閉塞隅角(症) …続きを読む…