概日リズム睡眠障害

個体の概日リズムが社会的なスケジュールに一致しないため、不眠や昼間の眠気、身体的不調などの不都合をきたす。

ヒトの概日リズムは24.5時間で、24時間よりも長めなので、睡眠の時間帯は早めるより遅らせるほうが簡単である。

時差型、交代勤務型、睡眠相後退症候群、非24時間睡眠覚醒症候群などに分類される。

注目の記事

幽門側胃切除術

幽門側胃切除術の適応は術前診断でN0(リンパ節転移なし)のStageⅠAで胃の中部(M)下部(L)に存在する胃癌が適応となる。正中切開にて上腹部開腹し、転移の有無を確認するため、膀胱直腸窩、左横隔膜下 …続きを読む…